カルトノードエンジニアリング製品開発の日々


by ce-products

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
カルトノードエンジニアリング
ヘッドフォン
オーダーケーブル
オーダーハードケース
通線ワイヤリング施工
騒音測定
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 03月

フォロー中のブログ

G.P.タウザーの防音日記
CARTONODE EN...

メモ帳



  CARTONODE ENGINEERING

  カルトノードエンジニアリング

info@cartonode.com
  

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

SONY MDR-CD900..
at 2015-12-20 00:00
<MDR-CD900ST(M..
at 2015-05-29 12:56
<MDR-CD900ST-C..
at 2015-05-27 12:00
<MDR-CD900ST> ..
at 2015-05-22 12:00
<MDR-CD900ST-C..
at 2015-05-10 12:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

画像一覧

騒音測定-空間音圧レベル測定

都内、ヘーベル 多目的室の騒音測定です。
今回は 1Fの集会室と1F2Fの居住室の間の 騒音と遮音状態の計測です。
各地点への騒音の減衰の数値をもって評価書として報告書をお出しします。

リハーサルスタジオなどの防音施設において低域と高域の周波数の透過率は中域に比べ大きいものですが、測定結果ではこちらの集会所では目立った中域の透過が確認でき、善処可能な点があるという見解となりました。


d0215389_1332643.jpgd0215389_1332516.jpgd0215389_1332668.jpgd0215389_1332648.jpg




お問い合わせご依頼はカルトノードエンジニアリングまで。

空間音圧レベル測定では
「対象施設内の楽器やスピーカー・アンプなどからどれ程の音が外部に漏れているか」を調べます。
音漏れの原因は壁厚、扉、換気口と様々な要素が絡んでいるものです。
その漏れの原因を特定する為にも有効な測定です。
測定の方法の概要を簡単に説明すると、
測定対象の施設に合ったボリュームの騒音を周波数ごとに発生させます。
まず施設内の騒音レベルを騒音測定器で測定し、次に施設外部で測定します。
その差異から施設の音の漏れ特徴を分析します。
弊社では日本工業規格に準じた測定及び評価を致しております。
[PR]
by ce-products | 2012-01-25 13:24 | 騒音測定